ΕΥΡΗΚΑ

私が、あちこちで撮影したお気に入りとアートを載せて行きます。
by mandarinus
プロフィールを見る
画像一覧

ストレリチア・レギネ

c0205232_19134678.jpg






Strelitzia reginae Ait

[PR]
by mandarinus | 2010-01-31 19:15

アロエ

c0205232_19251350.jpg





これを、フォトコンクールに応募してみました。
落選したかもしれない(笑)
画像クリックで写真の全貌をご覧頂けます。
[PR]
by mandarinus | 2010-01-30 19:28

コスモス(秋桜)

c0205232_1521896.jpg







茜射す 庭の端なる あきざくら 西日染めゆく 秩父の山に







庭に小さいコスモスが咲いていました。

親が植えたものですが、非常に可愛いオレンジ色の花に和みました。


所で、昨日は書道(书法・書法・Calligraphy)の稽古に行ったきました。

どんどん期日が近づいてくる、締め切りも迫ってくるで大変です。

三時間ぶっ続けで書いてましたが、段々疲れてきて、字は曲がってくる、バランスがおかしくなってくる、目は霞んでくる・・・と、上達どころか下手になっている気がしたので、止めました(苦笑)

期日までに完成させようと思いますが・・・出来るだろうか・・・少し不安ですね。
[PR]
by mandarinus | 2009-09-27 15:33

秋の七草ススキ(尾花)

c0205232_2061467.jpg





尾花咲く 秋の野風も 吹き抜けて 草葉枯れゆく 武蔵野の里





この前、自転車に乗り二時間半ほどサイクリングしてきました。
今年の秋は偶然に偶然が重なり、シルバーウィークなる連休が出来てしまいました。
働きたい私としては、連休はいらないと思ったのですが、会社の方針、世間の流れでしっかりと連休を取らされてしまいました。
あまりに暇だったので、自転車に乗り、駄菓子を食べに行ってきたと言う訳です。
中々楽しかったのですが、連休に行楽地に行くものではありませんね。
それも、平日でさえ自転車を抱えて歩けるような町ではないのに・・・。苦笑
[PR]
by mandarinus | 2009-09-25 20:15

ハイビスカス

c0205232_13675.jpg







美しき 小道が脇の 紅花の 秋風吹けど いまだ燃えつつ





夏も終わり、秋の初め・・・夜も少し冷え込むようになって来ましたが、このハイビスカスの花は秋など知らないとでも言いたげに咲いていました。
[PR]
by mandarinus | 2009-09-19 13:16

ヒガンバナ

c0205232_20301447.jpg







げに紅き 野辺の道脇 地獄花 倭が国の人 不吉とぞいふ







ヒガンバナとも言われ、他にも1000種類以上の名前が存在する花です。

死人花とか地獄花、彼岸花、狐花・・・と、方言・別名を含めるとネーミングが尽きません。

地方によっては、摘むと火事になるなど、ろくな言い伝えがありません。

私も子供の頃は、やはり同じ様に関わってはいけないような教わり方をした覚えがあります。

何かと不吉さをかもし出すのは、この花の色故か、全身に余す所無く猛毒が含まれている点からでしょうか。

他に白い花などの品種もあります、そして、秋のお彼岸の時期になると天候に関係なく、絶対に花が咲くそうです・・・凄いですね。
[PR]
by mandarinus | 2009-09-16 21:11

アンズの花ですが

c0205232_19575334.jpg






水ゆるむ 都が春の アンズ花 いとゆかしき 酔いの名月








こち吹かば 千歳の契り むすびたる 枝のさきなる 白梅の花









昔詠んだ若干、万葉調の和歌です。笑

本当は梅の花を載せたかったのですが、画像が無かったためアンズの花を載せちゃいます。

同じ、梅の仲間だし、良いかなぁって。

時期も外れていますがね。
[PR]
by mandarinus | 2009-09-15 20:29

カステラ貰いました。

c0205232_21511961.jpg





由緒ある 菓子ほおばるや 長崎の 友よりもらふ 思い出の味






先日、長崎から友人が遊びに来ました。

東京は、10年ぶりくらいだそうで、右も左も分からないと言う事で、東京まで出張って一緒に遊んできました。

電車のマナーの良さにビックリしており、その様子が不思議に思えたので尋ねてみると、長崎では東京ほどマナーが良くないとの事。

電車の中で、所構わず座る、大声を出す、張り紙は剥がす・・・そして、電車には高校生の他には居ないとの事。

私は、生まれも育ちも関東で育ち、東京には何度も行き、その光景が当たり前のようになっていましたので、初めて聞いたときはビックリしました。

田舎にも行ったことありますが、それにも該当しない不思議な町!それが長崎。笑

長崎と言うと佐世保が有名で、佐世保といえばバラバラ殺人事件などが多発する町・・・と言うイメージが強く、話を聞いていても、どこか危なげな一面はあるようです。

私の力足らずな案内にも満足してくれて、お土産と、別れ際にカステラをくれました。

元々、ポルトガルの菓子ですが、江戸時代、鎖国をしていた時代に長崎には出島と呼ばれる島があり、そこが唯一の交流拠点だった事もあり、異国情緒溢れる町なのです。

そういう事もあり、伝えられたのがカステラ。

やはり、本場の味だけあって、非常に美味しいです。
[PR]
by mandarinus | 2009-09-13 22:03

秋刀魚(サンマ)

c0205232_21345151.jpg





野の草も 色あせおかし 七輪の モミジ重ねて 秋刀魚なりけり








秋ですね!秋刀魚が食べたくなって、魚屋さんに行ってきました。

この時期の秋刀魚は・・・と言うか、これからですが、脂が乗ってきて、いつもの秋刀魚よりボリュームが増すのです。

毎年、そういう秋刀魚を狙って買いに行き、塩焼きにして食べる。

秋刀魚は個人的に塩焼きが一番!勿論、通好みの秋刀魚のハツも美味しく頂きます。

秋を代表する秋刀魚を頂く!

刺身用で買ってきましたが、秋刀魚という魚は、鯖(サバ)等と同じで痛むのが極めて早い。

取立てでもない秋刀魚を刺身で食べる気にはなれません。

ブヨブヨで締まりもないし・・・・。

氷で冷やせば筋肉が引き締まりますが、そういう問題でもない。

で、肥えていて、目も鰭(ひれ)も充血していない、鮮度の高そうなのを買ってきて、早速塩焼きに。

今日のご飯は秋刀魚の塩焼きと味噌汁です。

秋ですねぇ・・・今年も秋刀魚を美味しく食べよう。
[PR]
by mandarinus | 2009-09-13 21:49

鮎(香魚シャンウェイ)

c0205232_16305580.jpg





道脇の 鮎の塩焼き たまゆらの 炭火の香る 夕暮れの風





夏の魚ですが、買い物に帰りに、ふっと香ったアユの香り。

川魚の焼き魚が大好きで、今日は秋刀魚(サンマ)の塩焼きを食べようと思って買いに行った帰りだったのですが、ついつい芳香と食欲に負け、おばちゃんに300円渡してアユの塩焼きを。笑

もう、涼しくなりかけて秋の香りがするのですが、夕方の青空の下、シーズンも終わりに差し掛かっているアユを美味しく頂きました。

アユの料理は塩焼きしか知りません、サンマは、佃煮・刺身・干物・・・など色々な調理方法がありますが、大根おろしとはじかみを添えた塩焼きが個人的には一番!

どちらも、ビールと非常に良く合いますね。

七輪で焼いて食べたいですねぇ。
[PR]
by mandarinus | 2009-09-13 16:41

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2010年 01月
2009年 09月

お気に入りブログ

その他

管理人紹介

名前:カミュ
国籍:日本
趣味:写真・芸術他多数
性格:好奇心旺盛
好きな物:秋刀魚の塩焼き
カメラ:LUMIX-DMC-FX35

どこか天然です。

短歌については
以下のサイトを
参考にして下さい。

短歌について


最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ストレリチア・レギネ
at 2010-01-31 19:15
アロエ
at 2010-01-30 19:28
コスモス(秋桜)
at 2009-09-27 15:33
秋の七草ススキ(尾花)
at 2009-09-25 20:15
ハイビスカス
at 2009-09-19 13:16

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧